【東京モーターショー2019】試乗車は何?予約方法や日程も

10月25日より開催される東京モーターショー2019。毎年数多くの車好きが集まる世界的にも注目を集める一大イベントです。


そんな東京モーターショー2019では最新乗用車からバイク、オフロードやなど様々な種類のビークルに試乗することが可能なんです。車好きとしては目が離せないイベントですよね!

試乗車の種類から予約方法、そして日程について見てみましょう!



東京モーターショー2019で試乗出来る車やバイクは?

では、早速東京モーターショー2019で試乗可能な車とバイクを見てみましょう!

最新乗用車

まずは各自動車メーカーが提供する最新乗用車から!日本の国産メーカーから数多くの有名自動車が試乗車として提供されています。では見てみましょう!

スズキ ジムニーシエラ 4AT

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

本田 Civic TypeR

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/styling/design/

スバル フォレスター

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

マツダ CX-8

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/design/

ダイハツ コペン

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/copen/03_exterior.htm

三菱 アウトランダーPHEV

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_phev/exterior/

トヨタ スープラ

引用:https://toyota.jp/supra/design/?padid=from_supra_navi_design

日産 SKY LINE

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/skyline/exterior.html

レクサス UX200 SPORT

引用:https://lexus.jp/models/ux/gallery/

各社を代表する車が勢揃いしており、どれに試乗するか迷ってしまいますよね。現在大人気のSUVから根強い人気を誇るセダン、そしてスポーツタイプのクーペまで様々なボディータイプも揃っています。個人的には2019年にフルモデルチェンジを行ったばかりのトヨタ スープラが気になりますが皆さんはどうでしょうか?


20年ぶりにフルモデルチェンジが行われたジムニーシエラもラインナップされており注目ですね。発売当初は納車には1年待ちと言われている程人気がある車です。また、スバルを代表するSUV・フォレスターも2018年にフルモデルチェンジが行われたばかりの最新車です。

三菱からは先進車であるアウトランダーPHEVが試乗車として提供されています。今後はPHEVや電気自動車への移行が加速すると思われますのでこれを機にPHEV車を体験してみてはいかがでしょうか?特に三菱は日産と提携しており、次代エクストレイルはPHEV車となる事が濃厚でありアウトランダーの技術が流用されると思われるので注目ですよね。

その他にも日産 スカイラインや本田 シビックTypeRなど根強い人気の車も登場しますので試乗するために東京モーターショー2019へと行くだけでも価値がありそうです。各自動車メーカーが勢揃いしての試乗会なんて東京モーターショー以外になかなかあり得ないイベントとなっています。この機会を逃さないようにしましょう!

バイク

東京モーターショーではバイクの試乗も可能であり日本の4大メーカー全てから試乗車が提供されます。本田のみはまだ未発表ですがスズキ、ヤマハ、川崎からは試乗車が公表されており、自動車同様各メーカーを代表するバイクが勢揃いしています。

では、バイクの試乗車を見ていきましょう!

スズキ KATANA

引用:http://www1.suzuki.co.jp/motor/wallpaper/katana/wp/wp03_1920_1080.html

スズキ GSX250R

引用:http://www1.suzuki.co.jp/motor/wallpaper/gsx250r/wp/wp01_1920_1080.html

スズキ GSX-R125 ABS

引用:http://www1.suzuki.co.jp/motor/wallpaper/gsxr125/wp/wp01_1920_1080.html

ヤマハ MT-07 ABS

引用:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-07/img/mt-07_gallery_002_2018_002.jpg

ヤマハ YZF-R25 ABS

引用:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/img/yzf-r25_gallery_002_2019_003.jpg

ヤマハ TRICITY125 ABS

引用:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity/img/tricity_gallery_002_2019_001.jpg

KAWASAKI Z900RS CAFE

引用:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z900rs/

KAWASAKI Ninja1000

引用:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja1000/

KAWASAKI Ninja400

引用:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

自動車同様各社代表的なバイクが揃っていますね。

注目はスズキのKATANAでしょうか?日本刀をモチーフにしたデザインで1980年の発売当初から話題を呼んでいたバイク乗りなら一度は聞いたことがある名機です!2018年にドイツ・ケルンで開催されたインターモト2018で復活が公表され2019年5月には日本国内で発売が開始されています。

国内復帰間もない機体が試乗できるのでバイク乗りとしても見逃せないイベントとなっていますね。


ラインナップ全体を見通すとアメリカンよりもスポーツタイプが多い印象ですね。そうなると本田からは大流行したCBR250RRやその系列であるCBR1000RRがラインナップされるのかな?と想像しています。どのバイクが試乗車として提供されるかは分かりませんが、東京モーターサイクルショーに先駆けたイベントとして注目です!



同乗試乗

次に同乗という形で行われる試乗車のラインナップを見てみましょう!

スズキ スイフトスポーツAT

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

マツダ ロードスターRF

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf/design/

スバル WRX-STI

引用:https://www.subaru.jp/wrx/sti/design/exterior.html

三菱 デリカD:5

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/exterior/

ダイハツ タントカスタム

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/03_exterior.htm

レクサス LC500h L package

引用:https://lexus.jp/models/lc/gallery/

メルセデスベンツ メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/amg-gt/amg-gt-4-door-coupe/gt-63-s-4matic-edition1/concept.module.html

日産 フェアレディZ 50th Anniversary

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/z/sp.html

Renault アルビーヌA110

引用:https://www.alpinecars.com/ja/page-modele-a110/?anchor=design

本田 NSX

引用:https://www.honda.co.jp/NSX/

BRPジャパン Can-Am Spyder F3-Limited

引用:https://jp.brp.com/content/canam-spyder/ja_JP/2017-models/cruiser-touring/spyder-f3-limited.html

高級車から馴染み深い車まで多種多様の種類がラインナップされています。本田NSXやメルセデスベンツなどはなかなか乗る機会が無いでしょうから注目なのではないでしょうか?他にもフェアレディZの50周年モデルなども気になるところですよね。


そんな中ひと際目を引くのがBRPジャパン Can-Am Spyder F3-Limitedでしょうね。トライクと呼ばれる3輪タイプのビークルであり、このボディータイプに乗ったことがある人は本当に少ないと思います。記念に試乗してみてはいかがでしょうか?

同乗試乗という形ですがそれ故に個性豊かな車種が揃っており、目を引く車ばかりです!

オフロード

東京モーターショー2019ではオフロードの試乗も行うことが出来ます!同乗試乗という形ですが各メーカーで用意した専用コースを試乗できますのでこちらもまたとない機会となっていますね!

では、オフロードで試乗できる車種を見てみましょう!

トヨタ自動車 ランドクルーザー200

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

トヨタ自動車 ハイラックス

引用:https://toyota.jp/hilux/exterior/?padid=ag341_from_hilux_navi_exterior

トヨタ自動車 プラド

引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/exterior/?padid=ag341_from_prado_navi_exterior

トヨタ車体 ランドクルーザー200

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

トヨタ車体 ダカールラリー2019仕様車

引用:https://www.toyota-body.co.jp/ps/qnu/usr/db/d_file5-0001-0009.pdf

三菱 デリカD:5

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/exterior/

三菱 エクリプスクロス

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/exterior/

トヨタと三菱からオフロード車が試乗車として提供されていますね。

トヨタからはランクルやプラドといった定番のモデルから本格的オフロードレース・ダカールラリーを走行した車種までが登場!また、三菱からもデリカD:5という定番オフロード車が提供されています。

少し驚いたのが三菱・エクリプスクロスです。コンパクトSUVという車種に含まれるエクリプスクロスは乗用車の方にラインナップされてもおかしくない車種なんですが、まさかオフロード車として登場するとは…SUVというカテゴリーから考えるとオフロード車と言えば当然そうなのですが意外でした。

車の試乗もそうですが、オフロード体験も行える今回の試乗!「普通乗用車には乗り飽きた!」という人にはおすすめですね!

東京モーターショー2019 試乗の予約方法は?

試乗車を見てきたところで試乗の予約方法を紹介したいと思います。

試乗予約は東京モーターショー2019の公式サイトから行うことが可能です!

予約には東京モーターショー2019の入場券が必要であり、試乗時間の2時間前から予約可能となっています。

東京モーターショー2019 試乗の日程は?

では、最後に東京モーターショー2019 試乗の日程を見てみましょう!

試乗の日程は乗用車、バイク、同乗試乗、オフロードでことなっており、以下の通りとなっています。

■東京モーターショー2019試乗日程
乗用車:10月25日~11月3日
バイク:10月28日~10月31日
同乗試乗:10月28日~10月31日
オフロード:11月2日(金)~2日(土)

試乗したい車、バイクの日程を逃さないように注意しましょう!



東京モーターショー2019で試乗を行おう!

東京モーターショー2019で行われる試乗について見てきました。東京モーターショー2019では普段見かける車から高級車、そしてバイクまで様々な乗り物に試乗が可能となっています。

少しでも興味がある車がありましたらこの機会を逃さないようにしましょうね。特にNSXやベンツなどの高級車はなかなか乗車する機会が無いですので要チェックです!

展示だけでなく様々なアクティビティが用意されている東京モーターショー2019!是非皆さんで来場してみて下さい!

キャッチ画像引用:https://www.tokyo-motorshow.com/press_release/20190730.html