グランベリーパーク南町田の混雑状況やアクセス?駐車場やイベントも

2019年11月13日にオープンを迎えるグランペリーパーク。南町田に開業する全234店舗を含む複合商業施設です。オープンに合わせて東急田園都市線・南町田駅は南町田グランベリーパーク駅へと改名し商業施設に直結。グランベリーパークは南町田をあげた一大商業施設として大きな注目を浴びているんです。

そんなグランベリーパークの混雑状況やアクセス、駐車場などの情報について見ていきます。また、11月13日にはまちびらきとしてイベントも行われるのでこちらについても合わせて記載していきます。参加希望の方は参考にして下さい。



グランベリーパークとは?

引用:https://letronc-m.com/spots/7353

南町田の商業施設として有名だったグランベリーモール。2017年に南町田駅周辺の再開発に伴い17年間の営業に幕を下ろしました。そんなグランベリーモールを改修・改善し生まれ変わったのがグランベリーパークです。

グランベリーパークは旧グランベリーモールと同様にアパレルを中心としてアウトレットモールであり、109シネマズやスヌーピーミュージアムというテナントから公園までも存在する複合商業施設となっています。

改修・改善という行為が示すとおり店舗数もグランベリモール時代から約130店舗が追加され234と大型化され、園内面積も約5倍と大きく増えています。ショッピングや娯楽を楽しめるスポットとして1日いても飽きることがなさそうですよね。

旧グランベリーモールから大きな進化を遂げ生まれ変わるグランベリーパーク!2019年年末に大注目されている一大商業施設であり、多くの人が開業を心待ちにしています。グランベリーパークオープンは2019年11月13日です!

11月13日にはまちびらきとしてオープニングセレモニーの開催も決定しており、オープン前から大きな注目を集めています!

グランベリーパークのまちびらきイベントは?

では、ここからはグランベリーパークの詳細な情報について見ていきましょう。まずはオープン日である11月13日に行われるまちびらきイベントから。

「まちびらきテープカットセレモニー」と称されたイベントには町田市出身であるTUBEのギタリスト・春畑道哉さんが登場。南町田グランベリーパークのテーマソングとして制作された「Promised Land」を生演奏してくれます。

ちなみに「Promised Land」はグランベリーパーク隣接の東急田園都市線・グランベリーパーク駅の発車ベルとしても使用されるようですよ。


「まちびらきテープカットセレモニー」に参加希望の方は整理券が必要となっており、当日7時30分から配布が開始されるそうです。

■「まちびらきテープカットセレモニー」の詳細情報
開催日時:2019年11月13日
開催時間:9時開始
7時30分より整理券配布(全150枚)
グランベリーパークA駐車場で配布

整理券は150名という定員に到達次第配布終了となり、配布場所はグランベリーパークA駐車場です。

引用:http://minami-machida.town/news/machibiraki_ceremony/

「まちびらきテープカットセレモニー」以外にも、まちびらきに合わせてスヌーピーの銅像がグランベリーパーク内至る所に登場するそうです。スヌーピーミュージアムがグランベリーパーク内へと移転した事で行われるコラボ企画でありパーク内全7ヶ所、計11体ものスヌーピーに出会うことができます。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/196377

スヌーピーファンとしては見逃せないイベントとなっていますよね。

グランベリーパークの混雑状況は?

では、続いてグランベリーパークの混雑状況について考えていきましょう。


2年間の改修・改善期間を通し生まれ変わったグランベリーパーク。オープン直後はかなりの人が訪れるのは間違いないでしょう。

グランベリーパークに限らずオープンしたてのアウトレットって本当にスゴイ人数が押し寄せてきますよね。個人的に印象深いのは木更津アウトレットがオープンした時で主なアクセス方法であるアクアラインまで車の列ができていたことですね。

大注目の商業施設のオープンはやはり混雑するのでグランベリーパークも同様でしょう。また、全国各地のアウトレットモールはオープン直後でなくても土日になるとかなりのお客さんが訪れ大賑わいとなります。

グランベリーパークはオープン直後もその後もかなりの混雑状況となる事が予想されますよね。特にオープン直後の2019年内はいつ行っても人混みがスゴイのではないでしょうか?年内にグランベリーパークへ向かおうと考えている人は人混みに注意して下さいね。



グランベリーパークのアクセスや駐車場は?

では、最後にグランベリーパークへのアクセス方法についてお話していきたいと思います。

電車でのアクセス

まずは電車でのアクセスからお話していきましょう。

電車でグランベリーパークへ向かう人は東急田園都市線を利用し、グランベリーパーク駅で下車して下さい。先程からお話に出ている通り、今回の改修・改善に伴い南町田駅はグランベリーパーク駅へと名前を変更しています。

グランベリーパーク駅とグランベリーパークは直結しているため、電車を下車すると直ぐに目的地へと着くことができますよ。

バスでのアクセス

続いてバスでのアクセスを見ていきましょう。

グランベリーパーク行きのバスは町田駅にあるバスセンターから出ており、9番乗り場の「町89 南町田駅行き」で向かうことができます。ただし、本数がかなり少ないので予め時間をしっかりと確認しておきましょう。

引用:http://pastoral.a.la9.jp/bc9-1.htm

引用:http://pastoral.a.la9.jp/bc9-1.htm

引用:http://pastoral.a.la9.jp/bc9-1.htm

運賃は町田駅から250円で、所要時間は23分となっています。

車でのアクセス

最後に車でのアクセスについて見ていきましょう。

グランベリーパークの住所が「東京都町田市鶴間三丁目4-1」となっていますので車を利用する方はこちらの住所を目指しましょう。グランベリーパークには3箇所の駐車場があり計2,000台車を停めることが出来ます。

引用:https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com/access/

しかし、オープン直後はたくさんの方が来場すると考えられ、駐車場も混雑すると思われます。木更津アウトレットではオープン時に9,000台の駐車スペースが1時間で埋まったという報告もありました。年内に車でグランベリーパークを訪れる方はかなり早めに向かう必要がありそうですね。



グランベリーパークについてまとめると

今回は11月13日にオープンする大型商業施設・グランベリーパークについて記載してきました。

2017年に南町田駅周辺の改善・改修にともない閉店したグランベリーモール。約2年が経過し、より大型に進化しグランベリーパークとして復活することとなりました。南町田をあげた一大商業施設として多くの人から注目を浴びていますよね。

オープン直後は沢山の人が訪れると思われますが近隣に住んでいる人は一度訪れてみてはいかがでしょうか?園内にはスヌーピーミュージアムや109シネマズなども併設されており、1日いても飽きないくらい楽しむことが出来るでしょう。グランベリーパークの開園がいまから楽しみですね!

キャッチ画像引用:https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com/