首都高湾岸線での事故の場所や渋滞は?原因や被害状況は?

11月13日10時20分に首都高湾岸線で事故が発生し10数人がケガをしているようです。ケガ人の多さから考えるとかなり大規模な事故だったのではないでしょうか?

今回起こった首都高湾岸線での事故の状況について現在判明している限りの情報を記載していきます。首都高を利用している方やこれから使用する予定のある方は参考にして下さいね。



首都高湾岸線での事故の場所は?

まずは首都高湾岸線で発生した事故の場所を見ていきましょう。

ツイッター情報ですが首都高湾岸線の東海JCTあたりで玉突き事故が起こっているようです。東海JCTの場所はここですね。

現在、警察等から正式な場所などは発表されていませんので詳細な場所が分かり次第追記していきたいと思います。

11月14日0時8分追記

どうやら事故が起こったのは昭和島JCT付近のようです。



首都高湾岸線での渋滞は?

現在のところこの事故に関して渋滞情報は流れていませんでした。深夜だったので首都高を使用する車の台数が少なかったのでしょうか?渋滞情報に関してはこちらのサイト随時更新してくれていますので参考にして下さい。



首都高湾岸線の事故原因や被害状況は?

今回の事故に関してツイッターより原因や被害状況が寄せられています。

この情報を参考にするとトラックの居眠り運転が原因となっており前を走っていた車に衝突したようです。その結果、前を走っていた車は挟まれるような形となりかなりひどく損傷してしまったようですね。それ以外の車はどうやら軽微だそうです。

挟まれた車に乗っていた人たちの安否が気になります。警察が詳細な情報を発表するのを待ちましょう!