【福袋2020】テレビが発売される店舗まとめ。おすすめ店は?

2019年も年末となり2020年が差し迫ってきましたね。年始最初のイベントとしてあげられるのが福袋の販売!様々な店舗で福袋が登場し、沢山の人が運試しも兼ねて購入していきます。

さて、そんな福袋としてテレビが販売されるお店について見ていきましょう!福袋でテレビを手に入れたという方は参考にして下さいね。



福袋2020でテレビが販売される店舗は?

まずは2020年の福袋でテレビが販売されるであろう店舗を紹介したいと思います。こちらは2020年の福袋情報がまだ開示されていませんので直近の2019年の情報から予想した店舗です。

■福袋2020でテレビが販売される店舗(予想)
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ヤマダ電機
ケーズデンキ
エディオン
ノジマ電気
コジマ電気

どこも家電量販店としては有名な店舗ばかりとなっていますね。では過去の福袋から各店舗でどの様なテレビが販売されていたのか見ていきましょう。

福袋2019でテレビが販売された店舗は?

それでは2019年元旦にどの様なテレビが福袋の商品として使用されているのか店舗ごとに見ていきましょう。

ヨドバシカメラ

引用:https://www.gizmodo.jp/2019/06/yodobashi-20per-back.html

家電量販店としては最大手にあたるヨドバシカメラ。ヨドバシカメラでは毎年「キッチン家電の夢」「ブルーレイレコーダーの夢」などと言った名称で福袋が販売されていますよね。

そしてこの中にはもちろんテレビに関する福袋も存在します。


ところがヨドバシカメラでは例年「ポータブルテレビ」や「お風呂テレビ」などの福袋が取り扱われておりいわゆる据え置き型のテレビを販売する福袋はないんです。

仮に求めているテレビがポータブル用やお風呂用ならヨドバシカメラでの福袋購入がおすすめですが、おそらく多くの方は据え置き型の購入を希望でしょう。その為、据え置き型のテレビを求めている人にとってはヨドバシカメラはあまりおすすめ出来る店舗となっていません。

ビックカメラ

引用:https://www.odakyu-sc.com/so-ss/shop/list/?id=666

ヨドバシカメラに並んで最大手のビックカメラ。こちらの店舗でも過去に「お風呂テレビ」などが福袋として販売されていました。しかし福袋とは少し異なりますが、中身が判明しているセットが新春限定で販売されており32型~60型までのテレビがブルーレイレコーダーと抱き合わせて5万円~20万円の価格で取り扱われています。

32型テレビ+ブルーレイレコーダー
49,800円(税別)

40型4Kテレビ+ブルーレイレコーダー
99,800円(税別)

49型4Kテレビ+ブルーレイレコーダー
149,800円(税別)

60型4Kテレビ+ブルーレイレコーダー
199,800円(税別)

純粋な福袋ではありませんが逆に中身が分かっている事を考えると家に帰ってがっかりしたという事もなくなりますよね。また、据え置き型のテレビにブルーレイレコーダーがプラスされた値段と考えるとかなりお得だと思います。据え置き型のテレビを求めているならビックカメラはおすすめです。

ヤマダ電機

引用:https://www.yamada-denki.jp/store/contents/?d=1029

ビックカメラ、ヨドバシカメラと並んで有名なヤマダ電機。こちらの店舗では「4K対応テレビセット」という名称でテレビ福袋を販売していた事がありました。

■4K対応テレビセット内容
FUNAI 43V型4K対応テレビ
FUNAI 4K衛星放送対応テレビチューナー
プレミアムハイスピード HDMIケーブル
価格:74,800円
(テレビが49型の場合は89,800円)

4K対応のテレビで40型を超える大きさにも関わらず7万円台はかなりお買い得ではないでしょうか?取り扱っているメーカーが有名メーカーではありませんが特にこだわりがない人にとっては魅力的な福袋となっていると思いますよ。



ケーズデンキ

引用:http://shareblog.info/archives/13958

続いてケーズデンキを見てみましょう。

ケーズデンキでもテレビを対象とした福袋が過去に販売されており価格は5.5万円で中身は40型テレビとバッファローの外付けハードディスクとなっていました。

■5.5万円福袋
40型フルハイビジョンテレビ
外付けハードディスク

テレビが型落ちで4Kモデルではなかったのがやや残念ですが40型が5万円台なら十分お買い得でしょう。また、外付けハードディスクにセットで販売されていますのでお正月の特番の録画も問題有りませんよね。ヤマダ電機同様こだわりがない方にとっては魅力的な福袋となっていますよね。

エディオン

引用:https://www.edion.co.jp/release/detail.php?id=931

西日本を中心に活躍しているエディオンでも過去にテレビを取り扱った福袋が登場しています。エディオンで登場したテレビ福袋は2種類でセット内容は以下の通り。

■ネット&テレビ満喫セット福袋
24型ハイビジョンテレビ
Google Chromecast
外付けハードディスク
価格:3万円

■かんたんテレビ録画セット福袋
DVDプレーヤー内蔵31.5型ハイビジョンテレビ
500GBハードディスク付き
価格:4万円

据え置き機として使用するにはやや小さいですがその分値段が安くなっています。セカンドテレビとして使用するには丁度良さそうで、使用用途によってはこの福袋は価値が高そうです。どんなメーカーでもいいから安く自分専用のテレビを探している人にとってはエディオンは最適でしょう。

ノジマ電気

引用:https://www.shonan-fill.com/shop/316/

ノジマ電気では29,800円でテレビ福袋が販売されていました。

■ノジマ電気テレビ福袋
32型液晶テレビ
2TB HDD
価格:29,800円

ノジマ電気の福袋で取り扱われたテレビ福袋も大手メーカーの商品ではなかったのでこちらもこだわりが無い人向けとなっているでしょう。

コジマ電気

引用:https://www.kojima.net/shop/shoplist/hirosaki.html

最後にコジマ電気の福袋を見ていきましょう。

コジマ電気でも過去にテレビが入っている福袋が販売されているのですが、実は他の家電との抱き合わせとなっており単体での取り扱いではありませんでした。

ちなみにこの時発売された福袋はテレビから冷蔵庫、洗濯機などの最新家電が詰まった商品であり値段はなんと998,000円という価格です。ワンランク下の福袋も登場していたのですがそれでも498,000円という値段となっており、とても高い商品となっていました。

テレビ単体を狙っている人向けの福袋ではないことが直ぐに分かりますよね(笑)。残念ながらコジマ電気でテレビが含まれている福袋を購入するのはおすすめできません。



福袋2020でテレビの購入がおすすめな店舗は?

過去にテレビが福袋として販売された店舗について見てきましたが、そんな中おすすめとなる店舗はヤマダ電機もしくはケーズデンキでしょう。どちらも過去には40インチを超えるテレビが福袋に入っており、値段もとても安く購入することが出来ます。ただし、こだわりがある人にとってはメーカーが大手でないことを考えるとやや引っかかるかもしれませんね

その様な人はビックカメラでテレビを購入してみてはいかがでしょうか?純粋な福袋ではありませんが、商品が選べ、セット内容が解るのでメリットは大きいですよ。


逆にエディオンやノジマ電気では使用用途を考えての購入となりそうですよね。セカンドテレビを探しているという人にはおすすめ出来そうですがメインとして使用する人にとってはやや大きさが物足りない気がします。

■2020年福袋でテレビ購入におすすめな店舗
ビックカメラ
ヤマダ電機
ケーズデンキ

過去に販売された情報よりおすすめ点を紹介していますが、おそらく2020年も同様の福袋が登場する可能性は高いでしょう!2020年元旦の福袋購入にテレビを狙っている人は是非参考にして下さいね!